バイクで世界一周を達成したユアン・マクレガーの名言


ユアン・マクレガー 大陸横断~バイクの旅 [DVD]

最近これを見ました。
俳優のユアン・マクレガーと俳優仲間で親友のチャーリー・ブアマンの2人のバイク旅に密着したドキュメンタリーで、
2004年にイギリス→NYの世界一周を達成
次作は3年後の2007年、今度はアフリカ大陸縦断を成功させています。
DVDはイギリスでなんと100万枚以上売れ、書籍も大ヒット。




バイク世界一周旅行記は書籍やブログを含めれば数多くありますが、
このLong Way Roundのおもしろい所は、世界的に著名な映画俳優、ユアン・マクレガーが旅人というところでしょう。

スターウォーズへの出演で一躍スターダムにのしあがったユアン。
彼ほどのスターが(しかも妻子持ち)バイクで世界一周だなんて前代未聞。

BBC制作で、バイクはBMW R1150GS、ヘルメットは我らがアライのツアークロスが使用されています。

道中では、カザフスタンで通りすがりの車から銃をつきつけられたり、
ロシアでは幾度の転倒、カナダでは自動車に追突されたりと、散々危険な目に遭ったり、

毒グモに刺されて男前の顔が腫れ上がったり、蚊に刺されまくった尻を見せたり、
素っ裸になって川に飛び込んだり、とてもムービースターとは思えません(笑)


彼ほどの俳優であれば、何も危険なバイクでなくても、
豪華なキャンピングカーやクルーザーで世界一周できるわけで、
そこをバイクで旅に出るとは、本当にバイクが好きなんだなあと感じさせられます。


そんなユアンから、度に出る前(第1話)で語られた名言(バイクと旅への思い)を紹介します。




バイクで世界一周することが夢だった


バイクは生涯の友


(バイクに頬ずりしながら)いいにおいがする


映画の撮影が終わるといつもバイクで旅に出る


すべてを自分で決められるのがいい


バイクに乗ると、本当の自分に戻れる





いやあ、かっこいいっすねえ
これを見るまで、ユアン・マクレガーって名前くらいしか知らなかったけど、今では最も好感の持てる俳優です。


ちなみにユアン、後に「この旅で人生が変わった」と言っているように、
特にモンゴルでの孤児達との触れ合いは大きく胸に残ったようで、
2006年4月にはモンゴル人の女児(ジャミヤン)を養女として迎え、
2011年にはもう一人養子を迎えたそうです。(Wikipediaより)

本当に人生を変えたんですねぇ。



バイク好きにとって、バイク旅は男のロマン。

それは、富と名声を手に入れたハリウッドスターでも変わらないんですね。



長引く不況、混沌とする世界情勢、漂う閉塞感・・

なかなか旅しずらい世の中ではありますが

世界一周は現実的に難しくても、国内でいいから

バイクが好きなら一度はバイクで旅に出てみるべきだと思います。

長い休みが取れなければ、フェリー使って北海道一周でも、

土日一泊二日で行ける範囲でもいい。

自分でルートを決めて、まだ行ったことのない、知らない土地へ行く。

それは立派な旅となる。

人生が変わる、まで行かなくても、きっとかけがえのない経験になる。



今年の夏もまたセローで北海道行きたいなあ、四国もいいなあ

いつかはオーストラリアとかモンゴルのような大地をバイクで旅してみたいなあ

なんて考えてる今日このごろです。

関連記事
   

コメント

No title
初めてコメントさせていただきます。

いつも楽しく拝見させていただいてます。

LONG WAY ROUND 大好きです。

これを見ると旅に出たくなります。

今年も行きましょう「北海道」!!
Re: No title
>ヒサシ&ノリコさん
はじめまして、コメント有難うございます。
自分は最近になって知ったんですが、面白いですね!
今、LONG WAY DOWNの方を見てます。
北海道、まだ行けるかわかりませんが、行きたいです!

コメントの投稿

※不適切なコメントはブロック・削除になる場合があります。