ツーリング・バイク旅での恐怖体験 ワースト5 (自然・動物編)

s-DSC05788m3.jpg
このブログは、セローで日本を旅して感じたバイク旅の魅力を伝えたい、ということが原点ですが、バイクや自転車で旅をすると、良いことばかりではなく様々なドラブルや怖い経験をすることもあります。実際旅した人の話を聞くとやはり皆さんも怖い経験もされている様ですね。
今回は、私がバイク旅で経験した自然や動物にまつわる恐怖体験ワースト5を紹介します。続きを読む

デジカメやGoProに最適な自撮り棒 ハンドヘルドモノポッド bou5 レビュー

DSC01623m3.jpg
一人旅あるあるとしてよくあるのが、旅先で写真を沢山撮ったけど自分の写ってる写真が全然無い or 腕を伸ばして自撮りしてみたけど背景が全然写ってない、というオチ。三脚セットしてタイマーで撮るというのはなかなか面倒なのでやらないし、ゴリラポッドみたいなミニ三脚だとセットできる場所がないと構図も限られてしまうんですよね。
今回この悩みを解決するべく、今世界的にブームとなっているモノポッドを買って使ってみました。続きを読む

【林道レポート】湘南にあるプチ秘境 大磯町・鷹取山の林道

DSC01638m3.jpg
今回レポートをお届けする林道は、グーグルマップで見つけた湘南にある名も無き舗装林道。
湘南と言えば江ノ島を中心に相模湾沿岸一帯のことを指すが、そんな湘南地区の中の大磯に今回レポートする林道は存在する。大磯ロングビーチや旧吉田茂邸があることで有名な歴史ある地域だ。
海のイメージが強くとても林道があるような場所には思えないが、そこには四国を思わせるようなプチ秘境が存在していた。
続きを読む

【名水ラーツー vol.6】ヤビツ峠 護摩屋敷の湧水

DSC01658m3.jpg
また台風が来る前にとセローに跨がりツーリングへ。
今回の旅の目的はちょっと久々の名水ラーツー。

久々なので改めて説明しておくと名水ラーツーとは湧き水スポットへ行き取水した水で湯を沸かし、自然の中でカップ麺を作って堪能するツーリング。必ず毎回違った湧水スポット&カップ麺をレポートしていくシリーズ企画である。

続きを読む

ソニー HDR-AZ1 10月24日国内発売 本体防滴で63gのミニアクションカム

HDR-AZ1.jpg
最近アクションカム関連ニュースが続いてますが、またまた本日注目のアクションカム新製品が発表されました。それがこのソニーのHDR-AZ1。

この秋は怒涛のアクションカム新製品ラッシュで、アクションカムの購入を考えている人にとってはどれにしようか悩む嬉しい悲鳴が聞こえてきそうですね。
今回の正式発表に伴い、HDR-AZ1の特徴等情報をまとめました。

続きを読む

【続報】GoPro HERO4 国内予約開始 発売日は10月31日に決定(amazon)

gopro4.jpg
GoPro HERO4情報続報です。
本日10月6日よりGoPro HERO4の日本国内での予約が開始され、それに伴い国内amazonでの発売日が10月31日に決定しました。

GoProは例年国内発売直後は品薄で入手困難となる傾向がある為か、今回は早めの予約開始となりましたね。

続きを読む

海外版SEROW「XT250」とは? 海外のセローを見てみよう!

yamaha-xt250.jpg
相変わらずセロー250の売り上げが好調のようですね。人気の理由のひとつは、オフ車としては低いシート高と小回りの効く車体が、日本人の体型や道路事情にマッチしているからじゃないかと思います。オマケに今時珍しい国内生産ということで、日本人による日本人のためのバイクと言った感じですが、実はこのセロー250、北米を中心に海外でもXT250の名で売られていて、密かに人気をはくしている様子。
そこで今回は海外のセロー事情をチェックしてみました。続きを読む

ヤマハが三輪クロスオーバーバイク『01GEN』を公開【動画あり】

01gen.jpg
ヤマハ発動機株式会社は、10月1日からドイツ・ケルンで開催される「INTERMOT Cologne 2014」に、デザインコンセプトモデル「01GEN」を参考出品します。
<中略>
新しい価値観を持つ製品の提唱・創生に常に“挑戦”を続ける当社が提案するデザインコンセプトモデルの第1弾が「01GEN」です。
マルチホイールならではの運動性能を背景に、オンロード、オフロードを問わず、色々な地形を自在に駆ける「オン&オフのクロスオーバー」をコンセプトに掲げ、表・裏の区別がなく、お互いが重なり合い、入れ替わるシームレスなデザインが特徴です。 続きを読む