【インプレ】セロー250 SP忠男 POWER BOX エキゾーストパイプ

s-DSC09800.jpg
本日SEROW250にSPTADAO パワーボックスエキパイ(セロー250・トリッカー・XT250X用)を取り付けましたので早速インプレッションをお届けしたいと思います。

セロー250を買った時はエキパイは替えるつもりはなく、替えるとしてもワイズギアのプラナスマフラー(サイレンサーのみ)かなあと思ってたんですが、何故今回エキパイを交換することにしたのか、そして取り付け後のインプレを写真や動画と共に紹介していきましょう。

続きを読む

GoProを買ったらまず抑えたい7つのアクセサリー・マウントパーツ

s-DSC09685.jpg
GoProには非常に豊富なアクセサリー・マウントパーツがありまして、用途に応じたパーツを買って撮影することが出来てそれがまた楽しいわけですが、これだけパーツが多いとどれを買っていいかわからないという方もいらっしゃるかと思います。

当ブログではこれまでバイク車載用途を中心に色々なGOPROパーツをレビューしてきましたが、今回はどんな用途で撮影するにしても、まずは抑えておきたい必需品とも言える7つのアクセサリー・マウントパーツを紹介します。続きを読む

バイク(セロー250)に汎用LEDフォグライトを自作で取り付ける

s-DSC09776.jpg
セローのヘッドライトの暗さ問題を解決するため、遂にLEDフォグランプ取り付けを行いました。

フォグライトは左右に2個&ONOFFスイッチを取り付けるのが一般的だと思いますが、今回フォグライトの取り付けは初挑戦ということもあり、ひとまず試しにフォグライトは1個だけにしてスイッチを介さず簡単な取り付け方法で試してみたいと思います。
それでは、汎用LEDフォグライトのレビューから準備、取付、取り付け後のインプレッションまで一挙に紹介していきましょう。続きを読む

オフロードバイク(セロー250)の暗いライトを明るくする方法まとめ

DSC09473.jpg
購入当初のインプレでも書いたとおり、セロー250のヘッドライトは暗い。一度夜の林道を走った時は路面状況が見えなくて恐怖だったし、夜の新東名でも怖い思いをした。これはなんとかしたほうがいいと思いつつも今までノーマルのままで乗ってきたわけですが、今回ついにこの問題を解決することにしました。

暗さ改善方法は、主に社外バルブ交換、HID化、フォグランプ設置の3つがありますが、今回はこれらの方法についてのメリット・デメリット等についてまとめておきたいと思います。続きを読む

バイクのブレーキパッドの鳴き止対策 面取りとグリスアップの効果検証

s-DSC09729.jpg
セロー250のフロントブレーキパッドを純正からデイトナのハイパーシンタードパッドに交換して、驚くほどブレーキの効きがよくなり、指1本、2本でのブレーキング操作が非常に楽になったのは良かったのですが、ブレーキが鳴くようになってしまいました。

ブレーキが鳴くからといっても性能上の問題はないのですが、メンテしてないママチャリのようなキーキー音であまり気持ちのよい音ではないのでなんとかしたいところ。


続きを読む

【レビュー】GoPro純正よりもガッチリ固定出来る四点式チェストマウント

DSC09390.jpg
チェストマウントハーネスのレビューはおそらく今回が最後になるかと思いますが、今回紹介するのはGoPro純正品の半額で買えるのに、純正品よりもガッチリ固定できて激しい動きにもブレないという素晴らしい商品です。

チェストマウントハーネスは今まで、自作→三点式ショルダーストラップハーネス購入と来ましたが、三点式のショルダーストラップハーネスは手軽に使えて良いもののやはり激しい動きにはやや弱いという欠点があります。

続きを読む

ジェットヘルメット(X-AIR RAZZO3)のシールド交換 クリアとスモーク比較

s-DSC09764.jpg
夜間見えづらくなるんでヘルメットのシールドはスモークにするつもりはなかったんですが、ツアークロス3を買って以来ジェットヘルメットは夏用&近場街乗り用となったので、スモークの方がむしろ安全じゃないかと思い。今回X-AIR RAZZO3のシールドをスモークに交換しました。

今回はヘルメットのシールドの交換方法の紹介というよりも、クリアシールドとスモークシールドの比較や、スモークシールドの夜間走行の視認性について紹介したいと思います。
続きを読む

バイクのナンバープレートに荷掛けフックを増設 ツーリングフックバー

s-DSC09736.jpg
セロー250は今まで必要最低限のカスタムにとどめてきましたが、購入から3年目に突入し、より快適に、そして変化を楽しみたいと思うようになりました。

そこでいくつかカスタムを行っていこうと思うのですが、手始めに今回は超お手軽カスタムからやっていこうと思います。

今回紹介するカスタムは、ナンバープレートボルトと交換して荷掛けフックを増やせるツーリングフックバー。続きを読む

GoPro遂に上場へ 去年の販売台数は384万台と判明!HERO4はいつでる?

画像に枠を付ける

本日ゴープロ社が遂にNASDAQへ株式上場を申請したとのニュースが入ってきました。初代GoPro HERO発売から今年で10年に突入という節目の年での上場となりましたね。

今回の上場申請に伴い、今まで謎に包まれていたGoProの販売台数が判明!ゴープロ創業者とは一体何者なのか?HERO4はいつ出るのか?
続きを読む

富士山ツーリング2014 Part4 笹塚林道 三平平林道

s-DSC09662.jpg
富士山スカイラインを下った後は、富士山麓の林道ツーリング&ラーツーと行きましょう。

part2でも紹介したとおり、富士山南部周辺には林業用の無数のダートが存在します。

中には荒れに荒れている超悪路もあるのですが、フラットダートなら美しい木々の中を爽快に走れる富士山ならではの林道を味わうことが出来ます。


続きを読む

富士山ツーリング2014 Part3 富士山スカイライン登山区間

ss-DSC09637.jpg
Part3では今回の富士山ツーリングのメインである富士山スカイライン登山区間を駆け上がり、一般車で行ける日本の道路最高地点(標高約2400m)を目指します。

セローを買った2年前に一度来た時には雲で覆われて何も見えなかったので今回はリベンジ!

富士山スカイラインは、国道最高地点(標高2,172m)で有名な志賀草津道路より200m以上も高く、圧倒的な高さを誇ります。
続きを読む

富士山ツーリング2014 Part2 広域基幹林道 富士山麓線

s-DSC09614.jpg
十里木高原を後にして富士山スカイラインへ向かいます。

十里木高原から富士山スカイラインへは、有料道路の南富士エバーグリーンラインで結ばれているのですが、あまり景色はよくない様子。

そこで遠回りになってもいいので林道を経由して行こうということで、広域基幹林道 富士山麓線を通って行くルートをチョイス。続きを読む

富士山ツーリング2014 Part1 芦ノ湖スカイライン~十里木高原

s-DSC09608.jpg
先週末になりますが富士山ツーリングリベンジに行ってきました。
今回の舞台は富士山の南側。旅の目的は、2週間前にいよいよ今年も開通された富士山スカイライン登山区間を走って、標高約2400m(車・バイクを運転して行ける)日本の道路最高地点(2014年現在)まで行くこと!そしてもちろん、富士山麓の林道探索も!

最近は神奈川ローカル的なツーリングレポートが中心でしたが、今回は全国のライダーやドライバーにもお勧めできる、是非一度は走って欲しいツーリングコース。続きを読む

パナソニック HX-A500を発売 GoPro HERO4より先に4k30fpsを実装

jn140513-1-1.jpg
パナソニック株式会社は、4K30p撮影対応のウェアラブルカメラ HX-A500を6月12日より発売します。

ウェアラブルカメラは、身につけて撮影し撮影者の目線から見た臨場感あふれる映像を記録できるカメラです。本製品は高品位なセンサー、エンジン、レンズを新採用して画質を大幅に高め、4K30p撮影を世界で初めて(※1)実現しました。貴重な思い出を高画質で鮮明に残し、リアルに追体験することができます。続きを読む

セロー250用制振ダンパー「ヤマハパワービーム」6月5日発売

img04.jpg
株式会社ワイズギアは、ヤマハスポーツバイクの「SR400」、および「SEROW250」用のアクセサリーとして、車体“制振”ダンパー「ヤマハパワービーム」を2014年6月5日より新発売します。販売窓口は全国主要ヤマハ二輪販売店、二輪用品専門店などです。

「ヤマハパワービーム」は、走行中の車体の変形と振動を吸収することで快適性、乗り心地の向上を図り、長距離ツーリング走行での疲労度低減に貢献するアイテムです。続きを読む

【名水ラーツー vol.4】 宮ヶ瀬 早戸川林道の湧水

s-DSC09566.jpg
早くも四回目を迎えた名水ラーツーですが、今回の舞台はみんな大好き宮ヶ瀬!

都心から最も近い山間部の巨大ダムであり、周遊道路や観光スポットが整備され奥多摩湖よりアクセスも良好とあって、ツーリングやドライブに非常に人気のある宮ヶ瀬。

この日は連休終盤でしたが、宮ヶ瀬周辺だけで100台はバイクとすれ違ったんじゃないかというくらいで、ガソリン高騰が影響してるかわかりませんが、皆さん連休といえど安近短がお好きなようです。続きを読む

Googleストリートビューに写り込んだセローの写真が微笑ましいと話題に

Google マップ (1-2)
ストリートビューと言えば、ツーリングの下調べに便利でツーリングライダー御用達のGoogleマップ の超便利な機能ですが、そのストリートビューに偶然写り込んだセロー250の写真が発見され、そのツイートがヤマハ公式アカウントにリツイートされるなどツイッターで話題になっています。
ストリートビューに車やバイクが写り込むことは当然よくあり、私もバイクは屋外保管なのでセローの前に乗っていたバイクがストリートビューに写っていますが、今回話題になっているセロー250の写真は、まさにツーリングあるあるネタともいえる決定的瞬間を偶然とらえたもの。
続きを読む

【レビュー】GoProが真っ黒に!ブラックアウトハウジング A​HBSH-001

s-DSC09251.jpg
ゴープロから先日新しく発売されたGoPro HERO3/HERO3+用ブラックアウトハウジングを早速購入しましたのでインプレッションをお届けします。

私、GoPro HERO3ブラックエディションが発売された時から思っていたんです。何故ブラックエディションと名乗っているのに本体前面はシルバーなんだと。前から見たらシルバーエディションと違いがわからないし、オールブラックのほうがかっこいいのにと。今回そんな欲求を満たしてくれるハウジングが発売されたので買ってみました。続きを読む

林道ツーリング 伊勢原・厚木周辺



続きを読む