「■林道ツーリング 」カテゴリ記事一覧


達磨山林道支線 伊豆半島林道探索ツーリング

DSC05181-m3.jpg
伊豆半島林道探索ツーリング後編は、温泉街として有名な修善寺エリアの林道です。以前に達磨山林道を走行した際、気になる支線があったので、またの機会に探索してみようと思っていたんですが、今回はその達磨山林道支線を調査してきました。こちらの林道も、幾度と川渡りがあったりと、なかなか面白い林道になっていました。

続きを読む

年川林道 伊豆半島林道探索ツーリング

DSC05133-m3.jpg
久々に伊豆半島まで林道探索に行ってきました。伊豆半島は林道は沢山あるものの殆どが封鎖されてしまっているのが現状なんですが、ここ林道年川線は数少ない通り抜けできる林道ということで前から気になっていた林道。9月の大雨の影響も気になるところなので、いつも以上に慎重に探索してきました。

続きを読む

夏の三浦半島ツーリング2016 海の見える絶景スポットを巡る旅

DSC04928-m3.jpg
関東もようやく梅雨開けということで、天気が良かったのでこの夏のツーリング第一弾に行ってきました。今回の目的地は、都心から最も近い半島、三浦半島です。毎年恒例の三浦半島ツーリング、なかなか気象条件に恵まれず魅力をお伝えしきれていない部分もありましたが、今回は最高のコンディションの中で海の見える絶景スポットを巡ってきました。


続きを読む

【名水ラーツー vol.9】丹沢 葛葉の泉

DSC04501-m3.jpg
GWは天気は良くても風が強くてライダーにとっては厳しい連休になりましたがいかがお過ごしでしょうか。風が強い日のツーリングは無理せず十分注意したいですね。

さて、今回は久々の名水ラーツーでございます。今回紹介する湧水スポットは、丹沢山系の地下水が豊富に湧き出る秦野市内の林道にあります。

続きを読む

小田原ぶらりバイク旅 曽我丘陵北部 おおいゆめの里

DSC04473-m3.jpg
小田原ぶらりバイク旅 田島峠・曽我丘陵 富士山と海の見える絶景 の続き、後編です。

曽我丘陵北部、大井町方面へと北上します。事前にストリートビューで確認したところ、この辺は未舗装林道がいくつかあるようなので探索してみました。


続きを読む

小田原ぶらりバイク旅 田島峠・曽我丘陵 富士山と海の見える絶景

DSC04400-m3.jpg
こないだブラタモリで小田原回を見たこともあって久々に小田原周辺をセローでぶらり旅してきました。
今回行ってきたのは小田原市の東側にある曽我丘陵。
以前も探索したことがありましたがその時は天気がよくなかったのですが、今回は絶好の天気で前回は見られなかった数々の絶景を見ることができました。


続きを読む

【林道ツーレポ】大野山 熊山林道ツーリング

DSC04494-m3.jpg
先日はぽかぽか陽気だったので花粉が多くなる前にと林道ツーリングへ行ってきました。地元神奈川エリアのツーレポは久々になりますね。走行&紹介できる未舗装林道は減る一方ですが、まだ走ったことのないダートを求めて丹沢山系エリアへ新規探索してきました。



続きを読む

【名水ラーツー vol.8】箱根 玉簾の湧き水(延命の湧水)

DSC02083-m3.jpg
名水ラーツーとは、湧き水スポットで取水した名水を沸かしカップ麺を作って自然の中で堪能するツーリングですが、今回紹介する湧水スポットは日本有数の温泉街、箱根湯本。
箱根は水の豊かな土地で湧き水スポットもいくつかあり、またツーリングスポットも豊富なためラーツーにはうってつけのエリアです。


続きを読む

RX100M3で綴るぶらり紅葉バイク旅 三浦丘陵

DSC01820m3.jpg
低地でも紅葉が最盛期を迎えましたね。先日RX100M3で紅葉写真を撮りにツーリングに行ってきました。行き先はどこにしようか迷ったんですが昼からの出発だったのでぶらっと行ける近場の三浦半島へ。三浦半島は海のイメージが強いかもしれませんが、三浦半島南北に広がる三浦丘陵と呼ばれる丘陵地帯には豊かな森林が残されています。


続きを読む

【名水ラーツー vol.7】半原越 法論堂林道(南山林道)の湧水

DSC01682m3.jpg
11月に入ったのにまさかの台風接近ですね。まあまた連休に直撃しなくてよかったですが。

さて、今回は名水ラーツー第七回目、今回紹介する湧水スポットは、東京・神奈川の首都圏から最も近い周遊道路の整備された巨大ダムということでツーリングスポットとして非常に人気のある宮ヶ瀬ダムの東側エリアにある法論堂林道内にあります。

続きを読む

【林道レポート】湘南にあるプチ秘境 大磯町・鷹取山の林道

DSC01638m3.jpg
今回レポートをお届けする林道は、グーグルマップで見つけた湘南にある名も無き舗装林道。
湘南と言えば江ノ島を中心に相模湾沿岸一帯のことを指すが、そんな湘南地区の中の大磯に今回レポートする林道は存在する。大磯ロングビーチや旧吉田茂邸があることで有名な歴史ある地域だ。
海のイメージが強くとても林道があるような場所には思えないが、そこには四国を思わせるようなプチ秘境が存在していた。
続きを読む

【名水ラーツー vol.6】ヤビツ峠 護摩屋敷の湧水

DSC01658m3.jpg
また台風が来る前にとセローに跨がりツーリングへ。
今回の旅の目的はちょっと久々の名水ラーツー。

久々なので改めて説明しておくと名水ラーツーとは湧き水スポットへ行き取水した水で湯を沸かし、自然の中でカップ麺を作って堪能するツーリング。必ず毎回違った湧水スポット&カップ麺をレポートしていくシリーズ企画である。

続きを読む

2014夏のおわりの三浦半島バイク釣行ツーリング

DSC01542m3.jpg
前回の湘南バイク釣行で青物が釣れなかったので三浦半島へリベンジに行ってきました。やっぱり夏はアジやサバといった青物を釣らないと夏の釣りをしたって感じがしないんですよねえ。

毎年というか毎シーズン恒例となりつつある三浦半島ツーリング。シーサイドロードや林道もあり、半日で気軽に楽しむにはもってこいの三浦半島で今年最後の夏を楽しんできました。続きを読む

ぶらりバイク旅 夏の湯河原・箱根周辺

DSC00264m3.jpg
先日梅雨明けし後にツーリング行ってきました。
いや~それにしても暑いですね。本当は伊豆半島一周したかったんですが、あまりの暑さに危険と判断しておなじみの湯河原・箱根周辺に変更。今回の目的は、しばらくツーリング行けなかったので肩慣らしと、RX100M3を使いこなせるように使い込むことなんで、まあ行き先はどこでもいいっちゃいいので。というわけで、今回はRX100M3で撮った夏の湯河原・箱根旅をお届けします。

続きを読む

【名水ラーツー vol.5】 足柄上郡 洒水の滝の湧水(名水百選&日本の滝百選)

s-DSC09939.jpg
名水ラーツー五回目は、足柄にある酒水の滝の名水です。

神奈川には日本名水百選は二箇所あるのですが、そのうちのひとつが既にラーツー済みの丹沢山系の湧水である秦野盆地湧水群で、もうひとつがここ足柄の酒水の滝であります。

ちなみに酒水の滝は日本の滝百選にも選ばれていますので、ひとつの場所で名水百選と名瀑百選2つを楽しめる全国でも数少ない水の名所となっています。

続きを読む

富士山ツーリング2014 Part4 笹塚林道 三平平林道

s-DSC09662.jpg
富士山スカイラインを下った後は、富士山麓の林道ツーリング&ラーツーと行きましょう。

part2でも紹介したとおり、富士山南部周辺には林業用の無数のダートが存在します。

中には荒れに荒れている超悪路もあるのですが、フラットダートなら美しい木々の中を爽快に走れる富士山ならではの林道を味わうことが出来ます。


続きを読む

富士山ツーリング2014 Part3 富士山スカイライン登山区間

ss-DSC09637.jpg
Part3では今回の富士山ツーリングのメインである富士山スカイライン登山区間を駆け上がり、一般車で行ける日本の道路最高地点(標高約2400m)を目指します。

セローを買った2年前に一度来た時には雲で覆われて何も見えなかったので今回はリベンジ!

富士山スカイラインは、国道最高地点(標高2,172m)で有名な志賀草津道路より200m以上も高く、圧倒的な高さを誇ります。
続きを読む

富士山ツーリング2014 Part2 広域基幹林道 富士山麓線

s-DSC09614.jpg
十里木高原を後にして富士山スカイラインへ向かいます。

十里木高原から富士山スカイラインへは、有料道路の南富士エバーグリーンラインで結ばれているのですが、あまり景色はよくない様子。

そこで遠回りになってもいいので林道を経由して行こうということで、広域基幹林道 富士山麓線を通って行くルートをチョイス。続きを読む

富士山ツーリング2014 Part1 芦ノ湖スカイライン~十里木高原

s-DSC09608.jpg
先週末になりますが富士山ツーリングリベンジに行ってきました。
今回の舞台は富士山の南側。旅の目的は、2週間前にいよいよ今年も開通された富士山スカイライン登山区間を走って、標高約2400m(車・バイクを運転して行ける)日本の道路最高地点(2014年現在)まで行くこと!そしてもちろん、富士山麓の林道探索も!

最近は神奈川ローカル的なツーリングレポートが中心でしたが、今回は全国のライダーやドライバーにもお勧めできる、是非一度は走って欲しいツーリングコース。続きを読む